鍼灸についてAbout Acupuncture

About Acupuncture

090-5275-7248

営業時間

10:00~19:00

定休日

日曜

Home > 鍼灸について

肩こり、背中のはり、自律神経調整の灸、竹灸

鍼やお灸に
どんなイメージをお持ちですか?

一般に鍼灸治療というと、腰痛、肩こり、神経痛といった症状への施術のイメージがあるようですが、実際には様々な症状や病気に効果があります。

・より良い体調を維持する

・不眠、生理痛、頭痛、冷えなど慢性的な体調の悩み

・たるみ、肌質の改善など美容

・スポーツでの怪我の回復を早め、パフォーマンスを上げる

その他の適応症についてはこちら

→公益社団法人 日本鍼灸師会

 

鍼灸治療のメカニズムについて簡単にご説明いたします。

私たちの体にはツボ(専門用語で経穴といいます)があり聞いたことがある方も多いでしょう。ツボはすべてつながっており経絡(けいらく)というライン上に存在します。この流れに沿って鍼や灸の刺激は脳や内臓に伝達されます。鎮痛・自律神経系の調節・血流の改善、免疫力の強化といった効果、ゆがみを元に戻す(恒常性)働きをダイナミックに引き出すために症状のある部位以外にも施術を行うことが特徴です。

診断も専門的な知識に基づき行っています。お話を聞くだけでなく、体の表面にある経絡のツボの痛み・硬さなどの反応をチェックしたり、冷えやのぼせはないか、脈をみたり、顔色を見たり、お腹をみさせて頂きます。それらを総合的にとらえ、一つ一つ是正していき、自然治癒力を十分に発揮できる状態に作り出していく方法が全身調整です。

症状の原因として、季節の変化や、日常のストレス、食事、運動、便通などの体質・生活習慣も想定しており改善した後、再発の予防や体調管理などもご相談いただいております。

快適な日々を過ごしていただけるよう、お客様のお悩みにぴったりの鍼灸をご提案いたします。